サーフボード、ウェットスーツ、サーフスケートなどサーフィン用品の激安通販店です。新商品が随時入荷しています!
サーフボード、サーフスケート、ウェットスーツなどサーフィン用品の激安通販店です。
サーフボード、サーフスケート、ウェットスーツなどサーフィン用品の激安通販店です。 サーフボードやウェットスーツなど、サーフィン用品の激安通販 【みんなのSURFSHOP】 サーフボードやウェットスーツはここで揃います!|サーフィン用品の通販サイト サーフボードやウェットスーツなど、サーフィン用品の激安通販 【みんなのSURFSHOP】 サーフボード、サーフスケート、ウェットスーツなどサーフィン用品の激安通販店です。
サーフボード、サーフスケート、ウェットスーツなどサーフィン用品の激安通販店です。
サーフボード、サーフスケート、ウェットスーツなどサーフィン用品の激安通販店です。 サーフボードやウェットスーツなど、サーフィン用品の激安通販 【みんなのSURFSHOP】 自己紹介 独り言 安さの秘密 利益還元 インチ・センチ
サーフボード、サーフスケート、ウェットスーツなどサーフィン用品の激安通販店です。
商品一覧 みんなの語り場 みんなのブログ ”種”日記 種子島情報 ピークオイル リンク 会社概要
お問い合わせ
きままなメルマガ
苗字     名前

E-MAIL

初めての登録
登録アドレスの変更
ご注文
サーフボードオーダー
キッズボード
ビギナーボード
ショートボード
ファンボード
ロングボード
FIREWIRE
サーフテック
S-CORE
サーフボード在庫
国内ストックボード
海外ストックボード
セールボード
ウェットスーツ
INTINIAN ウェットスーツ
インナーウェア
サーフブーツ
サーフグローブ
スケートボード
CARVER
GRAVITY
CARVE STIK
LONG STIK
CARVE BOARD
SEISMIC
サーフ用品
各種サーフ用品
ボードケース
デッキパッド
リーシュコード
各種フィン類
サーフグッズ
ステッカー
日焼け止め(VERTRA)
激安コーナー
激安コーナー
その他
マイボード
今日の入荷ボード
お客様の声
キャンペーン
各種キャンペーン
お買い物について
お支払い方法
送料
配達方法
返品
会社概要
携帯サイト
携帯サイトへGO!
携帯サイト QRコード
人気商品ランキング
1. アルメリック
2. CHILLI
3. SMS
4. GRAVITY
5. INTINIANウェットスーツ
みんなの語り場
みんなのBlog
種日記
種子島情報
種子島産 安納芋 マタハリマーケット
WAVE INFO
波予想
このページを見れば全てが分かる!
ツイート&いいね!
種日記

     
HOME > 種日記 > 2007年3月28日〜4月6日 バリトリップ

このコーナーでは、今日私が”何をしていたか”や”どんな事件に遭遇したか”などを、身勝手に書き綴っていこうと思います。
毎日書けるかどうか分かりませんが、興味のある人はたまに見てやって下さい。

3月28(水)
いよいよリュウキと2人の、バリへのサーフトリップの出発です!

昨日のミルの卒園式は雨でしたが、今日はカラッと晴れ上がって良い天気でした!

正直種子島からの海外トリップは博打のようなもので、すぐに天候不良で飛行機が欠航をする島なので、運悪く島を出発できなければ全てのトリップがパーになってしまいます。



今回は日頃の行いが良いので飛行機も予定通り出発して、揺れる事もなく伊丹空港に到着しました。

出国に向けての第一段階はクリアー出来たわけです。

今晩は三重県の実家に泊まって、明日は朝5:00起きで名古屋のセントレア空港に向けて出発をします。

どうか朝の弱い2人ですが、起きれますように!

3月29(木)
今日は眠い目を擦りながら、なんとか朝の5:00に起きれました。



最寄の名張駅から電車に乗って、1時間ほどで日本一短い地名の「津駅」に到着しました。

ここからはバスに乗って、高速船の港まで10分くらいでした。
少し感心をしたのが、都会のバスは信号待ちの度にエンジンを切って、アイドリングストップで環境保護をしていました。
小さな事からコツコツと!ですね。



次に高速船に乗ってセントレア空港にやっと到着しました!



地球上の乗り物の代表は全て乗ってバリに行きます。

リュウキは新しい乗り物に乗る度に、「これは誰が作ったのかな?」と感動していました。



今回のトリップはコンチネンタル航空の無料マイルチケットで行くので、グアム経由になります。

飛行機はリュウキはジャンボジェットを期待していたようですが、エンジンは2個の小さめの飛行機でガッカリしていました。

セントレア空港の天気は、雲は少しありましたが風は弱く出発には影響が無さそうでよかったです。

定刻の11:30にグアムに向けて出発をしました。



雲を抜けると上空は綺麗な青空で、リュウキも興奮気味で外を眺めていました。



リュウキが何より楽しみにしていたのは機内食です!

飛行機でご飯を食べるなんてすごい!とかなり嬉しそうでした。



ゆっくり時間を掛けて全て食べ終わると寝てしまいました・・・。(笑)



日本から3時間半かけて、グアムには現地時間のPM4:00に到着しました。

上空から見るグアムは、浅いサンゴ礁が広がっていてすごく綺麗でした。

グアムには乗り継ぎで降りるだけなのに、いちいちアメリカ領への入国手続きと出国手続きをしないといけないのが面倒でした。

さすがアメリカ領だけあってテロの警戒は厳しく、手荷物のリュックは今まで見た事もないような麻薬検査みたいな事をされました。



グアムからバリへ向かう飛行機も小さめで、リュウキは残念そうでした。



楽しみにしていた夕食の機内食です!

10年前に乗ったコンチネンタル航空は客室乗務員は全て外人でしたが、今は日本語を話せる客室乗務員も多く、リュウキは「ビーフ オア フィッシュ?」と聞かれると思って、ビーフ プリーズ!と言う言葉を覚えていたのに、「ビーフとチキンどっちにしますか?」と聞かれて戸惑っていました。(笑)

10年も経てば色々状況は変っていますね。



リュウキは皿まで食べる勢いで完食をしていました。



グアムから5時間半かけて、バリには現地時間のPM9:20に到着をしました。

リュウキも飛行機の中の退屈な時間にウンザリしていました。

飛行機を降りてからのモワッとした暑さにバリを感じました。

今回のトリップは以前広告をお願いしていた、サーフナビの山田 豊さんに色々お世話になっていまして、バリバンガローの宿の手配などを格安で手配して頂きました。

空港には豊さんの友達のニコさんが迎えに来てくれていまして、何から何までお世話になりました。



バリバンガローに到着すると、10年来の友達のウーちゃんが待ってくれていて、久々の再会をしました!

私が20歳の時に初めて一人でバリにトリップに来た時に、そこのホテルマンだったウーちゃんと同い年だったので仲良くなり、それから10年間たまに手紙のやり取りをする文通友達になりました。

ウーちゃんとは10年ぶりの再会で、少し肥えていました。(笑)



ウーちゃんと一緒に夜ご飯を食べに行って、色んな話をして盛り上がりました!

リュウキはバイクの3人乗りが気に入ったみたいで、「バイクは風が当たって気持良いね!」と上機嫌でした。

結局AM1:00くらいまで飲みながら話して、部屋に帰ってバタンキューで寝ました。

3月30(金)
今日は朝から気持ち良い晴れの天気で、ボードのワックスアップを済ませてから朝食を食べました。

朝食はナシゴレン(炒飯)とミーゴレン(焼きそば)を頼んで、リュウキもおいしい!と言って食べていました。



朝食後に早速ホテルから50mくらいの、目の前のクタビーチを見に行きました。

バリ名物のマッサージやミチュアミ(三つ編み)の誘いも早速来ましたが、いきなりコテコテのオバちゃんに、「アキちゃんよ!あなた覚えてるよ!」と強引に声を掛けられて笑ってしまいました。



波は腹〜セットで胸くらいでしたが、ダラダラしたスープがインサイドまで続いていますので、リュウキには最高の波でした。

気温は暑いし、波は乗りやすそうな良い波なので、リュウキも嬉しそうに早く入ろうよ!とヤル気満々です。

お昼くらいまで2時間ほどサーフィンをしましたが、波数も多くパワーもあるので、リュウキは自力でアウトへ出る事が出来ずに私は沖へ連れて行く係りになってしまいました。



十分乗って楽しんだ後は、ホテルのプールで泳いで遊んでいました。

上を向いてプールに浮かぶと、青い空にたまに飛行機が通って、本当に現実を忘れてリラックスできる時間がありました。



青い空にヤシの木の間から降り注ぐ太陽の光は、常夏のバリって感じですね!



ホテルの庭は綺麗に整備されていて、なぜか白い馬が2匹います。



ホテルはクタのバリバンガローに泊まっています

サーフナビの山田 豊さんの手配で、リュウキと2人で1泊 3,000円にして頂きました。

海にも近いしホテルも綺麗なので、本当にユタカさんには感謝しています!



ホテルの部屋は結構広く、収納も多いので便利です。



部屋にはテレビ、エアコン、ホットシャワー&バス、冷蔵庫などが完備されています。



お昼からはウーちゃんが息子のエカ(8歳)とデデック(5歳)を連れて遊びに来てくれました。



みんなでマックで食事をしたりして楽しみました。



エカとデデックはバリ語しか話せませんので、リュウキもコミュニケーションをとるのが難しそうでしたが、チンチンは世界共通で笑いのネタになるようで、デッカイ木彫りのチンチンを見付けて子供たちは大笑いで喜んでいました。

それからチャラ グッデイ!(チンチン 大きい!)と言うバリ語を覚えて、やっとチンチン友達になれたようです。(笑)



夜はウーちゃんがカラオケ屋で働いていますので、夕方になってバリスタイルの3人乗りで帰って行きました。

普段はここに更に奥さんが乗って、4人乗りで2時間ほど掛けて実家にも帰省するらしいです。

恐るべしバリの交通事情ですね・・・。



夕方は更にもう1ラウンドサーフィンをして、夜はユタカさんたちのグループと一緒にご飯を食べに行きました。

写真に写っている子供たちは関西の中学生や高校生のサーファーで、西日本や全国大会にも出場しているくらいのレベルで、スポンサーも付いていてメチャメチャ上手いです!

特にワタル君はサーフィンを始めて1年くらいなのに、その実力は相当なものです。

これからの日本のサーフィンが楽しみです。

左奥から、私、リュウキ、サユリちゃん、チナツちゃん、タカト君(ユタカさんの息子)です。

右奥から、ユタカさん、ワタル君、ニコさん(現地ガイド)、マオ君です。

3月31(土)
今日も朝から良い天気でした。

部屋から出てすぐ目の前の木に、リュウキが面白いトカゲを見付けました。

木に登って素早く動き回り、また別の木に羽のようなものを広げて飛び移っています。

このトリップ中に何とかして捕まえてみようと思います。



朝食を終えたらいつもの道を歩いて波チェックに行きます。



朝は風も弱く潮も上げているので、面が綺麗で良い波が立っています。

今日もセットで胸くらいの形の良い波が割れていました。

クタの波はキッズサーファーには最高で、ダラダラしたパワーのあるスープがインサイドまで続くので、子供の練習には良い波です。

インサイドでは子供にサーフィンを教えている家族を良く見掛けます。

リュウキもクタの波質に慣れて、自分でテイクオフからアップスが出来るようになりました。



1ラウンド後はウーちゃんが買って来てくれた、私の大好物のマンゴスチンを食べました。

マンゴスチンは甘さと酸味のバランスが絶妙で、リュウキもマンゴスチンチン最高!と言ってガッついて食べていました

たくさんあったマンゴスチンも2人でぺロッと完食してしまいました。



昼からはレギャンストリートを散策して、お土産などを買いました

テロのモニュメントも見ましたが、本当にたくさんの方が犠牲になった最悪の事件でした。

日本人の鈴木さんご夫妻の名前も刻まれていました。

心からご冥福をお祈りします。



夕方にはまた風が弱くなりますので、2ラウンド目を入りました。

とにかくリュウキがヤル気が満々で、私がどうする?と聞いても、もちろん入る!と今までに無いような返事が返ってきます。

やっぱり暖かいからかな?

でも私から見てもこっちに来て確実にレベルアップしていて、今までたまにアップスが出来る程度だったのに、ここの波では自分でウネリからテイクオフをして、ボトムターン〜アップス〜トップターンまでそれなりに出来るようになりました。

本当に子供がヤル気になれば、成長は早いなぁと感じました。



リュウキは小柄なのでパッと見ても8才には見えずに、多くの方に「上手いねぇ!何歳?」と聞かれるのが嬉しかったみたいです。

それに本当に上手いサーファーが多く、目の前でエアーの360度などをするので、視覚的にも良いお手本になっているんだと思います。



クタビーチにはアサリのような貝がウジャウジャいて、砂に潜っているカニもいるので、早速捕まえて来ました。



夜になると電球の周りにヤモリが集まって来ます。

このヤモリもいつか捕まえてやろうと思います。



今晩はどこにも出掛けずに、ホテルのレストランでゆっくり夕食を食べました。

4月1(日)
今日は朝から庭の木にトビトカゲがいたので、バスタオルで叩いて捕まえました。

リュウキは満面の笑みで大喜びです!



早速いじくり回して咬まれたりもしながら、羽を広げて観察をしていました。

またいつもの飼いたい!が始まりましたが、餌も分からないし持って帰る事も出来ないので、何とかなだめて逃がしてやりました。



今日はウーちゃんのファミリーが休みだったので、レンタカーを借りて色々な所に遊びに行きました。

バードパークにも遊びに行きました。

色んな鳥が放し飼いで飼われていて、触れられるので子供たちは大喜びでした。



ペリカンもその辺をゆっくり歩いていますが、リュウキが触ると口の中に放り込まれそうな勢いでカプッ!とされていました。



頭の上に皿のような物がくっ付いている変わった鳥もいます。



落ち武者のような、頭の剥げた人相の悪い鳥もいました。



リュウキとエカとデデックも、言葉は通じなくても心は通じたみたいで、楽しそうに走り回っていました。



頭の毛の逆立った、見た事も無いような鳥にも触れられました。

すごく甲高い声で、キーコロコロと鳴いていました。



色んな鳥に触りましたが、このオウムは足が柔らかいので手や肩に乗せても痛くありませんでした。



リュウキの手にも乗ってくれて嬉しそうでした。



みんなでハイポーズ!



バリに来たならやっぱりココナッツジュースですね!

そのままの状態で飲んだらリュウキはイマイチだったみたいで、蜜を入れてもらいました。



夕方はホテルのプールで遊びました。

ちょっと目を放した隙にデデックが溺れかけて、デデックの機嫌を損ねてしまいました。

本当はみんなで晩ご飯を食べるつもりでしたが、デデックが帰りたいと言い出しましたので仕方なくお別れをする事にしました。

デデックとタカトは顔もやる事も良く似ていて、やっぱり次男は似るんだなぁと思って笑ってしまいました。



晩ご飯は2人でナイトマーケットに行きました。

ご飯は安いし美味しいし、2人で飲んで食べて900円くらいでした。

帰りにリュウキがウンコに行きたいと言い出して、バリのトイレはティッシュが無く、手桶で水を汲んでお尻を洗うので、汚がりのリュウキは私に尻を洗え!と強要してきて、美味しいご飯を食べた後なのにリュウキの肛門を触る羽目になって最悪でした・・・。

4月2(月)
朝はクタビーチは無風で形の綺麗な良い波が立ちます。

今日も腹くらいの良い波が立っていましたので、リュウキだけパドルアウトさせて私はビデオを撮ってあげました。



少し自信が付いてきたのか、以前ではビビッていたような波にもウネリからパドルで乗れるようになりました。

乗ってからもしっかり行きたい方向に向いて、ボトムターンでスピードを付けれるようになっていましたので感心しました。



ビーチには石ころのように、こんなにたくさんのアサリのような貝がいます

こんなにいるのに誰も貝を捕っていませんでした。

こんなにいると逆に捕る気が無くなるのかな?

リュウキは飽きもせずに、サーフィンが終わると毎日貝やカニを拾っていました。(笑)

その度に観光客が足を止めて、リュウキの拾っているものを見てはクスクス笑って立ち去って行きました。



今日は空気も澄んでいて、バリ島の中央部の山もハッキリ見えていました。



昼からは波も悪くなるので、ウォーターボムパークに行きました。

ウォーターボムパークはプールの遊園地のような所で、たくさんの流れるプールやウォータースライダーなどがあります。



リュウキは、まずは手始めに幼児用のスライダーで体を慣らしていました。

体慣らしだけのはずが、よっぽど楽しかったのか10回ほど登ったり滑ったりしていました。



プールの感じもジャグルの中のプールのようなイメージで、雰囲気も最高でした!

ただ2人で4,000円ほど掛かるので、かなり高いです・・・。



この面白そうなスライダーは、リュウキは身長が122cmに足りなくて乗れませんでした・・・。

背伸びをしろ!と言いましたが、お堅いスタッフで許してもらえませんでした。



施設内は本当に広く、のんびり過ごせます。

お客さんもほどほどで、スライダーも待ち時間無く乗れるので良かったです。

ただどんどん乗れるので、リュウキと一緒に何度も高い塔に登る羽目になって本当に疲れました。



昼食は施設内で食べれますが、通常の3倍くらいの価格でかなり割高です。



昼からはスライダーにも慣れてきたので、施設内で一番高くて急勾配なスマッシュダウンを滑りました。

トンネルを抜けると60度くらいの急勾配で、ほとんど落ちる感覚です。

リュウキはゲェが出そうと言っていましたが、写真とビデオ撮影のために3回ほど滑ってもらいました。(笑)

私は気持ち悪いので1回だけしか滑りませんでした。(小心者)



やっぱり幼児用のコーナーが一番楽しいみたいで、顔も引きつる事なく遊んでいました。



ホテルに帰ると部屋の前の木に可愛いリスがいました。

まだまだバリには自然がいっぱいあるんだと感じましたが、クタビーチの海はゴミだらけで、10年前とは比べ物にならないくらい汚かったです。

海の中はたくさんのゴミ袋が浮遊していて、すぐにリーシュに引っ掛かります。

全て人間が汚している事なので、悲しいです・・・。



夕方もヤル気満々でサーフィンに行きました。

今日の海水はお湯のように温かかったです。



今日は夕日がとても綺麗で、夕日を眺めながら暗くなるまで海に入っていました。



夜になってホテルの壁にヤモリのビックボスを見付けました!

通常のヤモリは体長が10cmくらいですが、コイツは30cmくらいありました。

何とかして捕まえようとしましたが、素早く逃げられてしまいました。

リュウキも残念そうでした・・・。

4月3(火)
今日は朝からラフティングに行きました。

昨日のうちに予約をして、朝の8:00にホテルに迎えの車が来てくれます。

場所はサヌールの少し上のトゥラガ・ワジャ川でラフティングをします。

1時間半くらいのドライブでトゥラガ・ワジャ川に到着をしました。

ライフベストとヘルメットを付けて、少しの講習を受けたらいよいよ出発です!



最初は流れのゆるい場所で、前漕ぎ、後ろ漕ぎを教わって、ボードがぶるかる時はボンボン!と言います。

ジャングルの中を下って行くのは本当にワイルドで楽しいです!

リュウキもボンボン!がある度に、ケタケタ笑いながらボードの中を転がっていました。(笑)



途中で綺麗な滝のある場所で休憩をします。



リュウキも満面の笑みで楽しんでいました。



私たちのボードは右側の赤いボロボロのボードでしたが、リュウキはこの青いボートがいい!と言い出しました。

誰でもボロボロのボートは嫌ですが、それは仕方がありません・・・。

途中で手綱のロープを止めてある金具がちぎれたりして、本当に継ぎ接ぎだらけのボロボートでした。(笑)



こんな感じの川を下って来ます。

途中で雨が少し降ったりして天気はイマイチでしたが、本当に楽しかったです。

最後は落差3mの滝を落ちますが、本当にスリリングで楽しかったです!

約12kmの川を3時間くらい掛けて下りました。



私たちのボートのガイドのカトゥさんです。

優しいナイスガイでした。

他のボートを見ていると、ゴリラのような顔のガイドに怒られ口調で、「前漕ぎ!前漕ぎ!」と怒鳴られている家族もいて、本当にそんなガイドに当たらずに良かったと思います。



帰ってからは色んなフルーツを買って食べました。

左から
ランブータン(ライチのような味)
マンゴスチン(最高に美味しい!)
スネークフルーツ(リンゴのような味)
ドゥクー(グレープフルーツのような味)
です。

どれも美味しかったです!



リュウキはパドルのし過ぎで、ヘソが痛々しい事になってしまいました。

皮が剥けてヒリヒリするので、絆創膏を貼ってサーフィンをしています。



可哀想なのでちょっとでも気を紛らわす為に顔を書いてやりました。

ちょうどヘソの傷が赤くて口に見えたので、人の顔を書いてやりました。

本人も結構気に入っていました。(笑)



怒った顔〜。



ブタ鼻〜。



ゴリラ顔〜。

色々いじくって2人でゲラゲラ笑っていました。

4月4(水)
今日は朝からいつものクタビーチでサーフィンをしました。

波のサイズは腹くらいで、朝は潮が満ちているのでワイド気味に速くブレイクするので、リュウキにはイマイチの波でした。

少しサーフィンをしてから、面白くないので早めに上がりました。



昼からはレギャンにあるAJハケットバンジーに行きました。

10年前に私がバリに来た時にも1人で飛びましたが、今回はリュウキと2人で飛びます。

高さは45mくらいありますので、上に上がるとクタのビーチが全望出来るくらい見晴らしがよく、メチャメチャ高いです。

リュウキはギリギリ身長と体重をパスして、飛ぶ許可が下りました。



腰の補助ハーネスはリュウキのサイズの物がなく、ブカブカでした。(笑)

観客席にはリュウキくらいの子供の親もいて、「本当にこの子が飛ぶの?」と心配そうに聞いてきましたが、リュウキは飛ぶ気満々でした。

でも上に上がったらどんな顔のなるのかな・・・?

リュウキのお腹には昨日描いたおっさんの顔があるので、裸になったらスタッフに大笑いされていました。(笑)



いよいよリフトに乗って地上45mの高さまで上がって行きます。

リュウキはまだまだ余裕で笑っています。



いよいよ準備が出来て飛ぶ前のハイポーズ!ですが、リュウキはカメラを見れないくらい私にしがみ付いていました。



3、2、1、ジャ〜ンプ!

リュウキと私は大空に飛び出しました!



少しの無重力の後、プールに顔を浸ける事なくビヨヨ〜ン!とまた大空に放り投げられました。



リュウキは少し足が痛かったそうですが、終わってからは面白かった!と言っていました。

少ししてスタッフが、2回目は無料ですよ!と声を掛けてくれましたが、リュウキに聞いてみると もう飛ばない!との事でした。

ビビってんのか?と聞くと、足が痛いそうです。

・・・本当かな?(笑)



10年前の私のジャンプ写真です。

この当時は本当に足の固定だけだったんですね。



ホテルに帰ってきて、頑張ったご褒美にお腹のおっさんを少しパワーアップさせてやりました。(笑)

リュウキの希望で、ドラゴンのような髭とサンタさんのような髭が描いて欲しい!との事で、このおっさんが完成しました。

ドラゴンの髭には少し疑問があったようですが、まぁ気に入ってくれました。



タレ目〜。



チュ〜ッ!

また2人で色々顔の表情を開発して、ゲラゲラ笑っていました。(笑)



明日の夜はいよいよ日本に帰国する日なので、今日はユタカさんたちと一緒に夜ご飯を食べに行きました。

サユリちゃんとチナツちゃんは先に帰国してしまいましたが、変わりにイッちゃんとリョウさんが加わりました。

イッちゃんは左の手前から2番目の方で、今日バリに着いて明日の飛行機でロンボグに行くそうです。

リョウさんは一番奥の真ん中の方で、何んとウチと相互リンクをして下さっているBEZEEの管理人の方でした。(暗くて見えない・・・)

どこで奇遇な出会いがあるか分かりませんね!

極真空手の師範でもある、凄く面白い方でしたよ。

夜ご飯の後は、ユタカさんの部屋で色々語りながら飲み直しました。



今回は本当にユタカさんのお陰で、リュウキ共々とても楽しいトリップになりました。

リュウキもたくさんの優しいお兄ちゃんやお姉ちゃんと友達になれましたし、本当に嬉しそうでした。

ユタカさんたちは毎年春休みにトリップに来ているそうですので、来年も同じ時期に会えたら楽しいなぁと話していました。

リュウキもそれまでにいっぱい練習して、今度はみんなと同じ波でサーフィンが出来れば楽しいと思います。



お世話になったユタカさんとタカト君です。

この写真の顔を見ても分かると思いますが、本当にタカト君は優しくて良い子で、それでいてサーフィンはメチャメチャ上手いのでカッコいいですね!

サーフナビ ブログで、ユタカさんが撮影したバリトリップの写真が見れますよ!

それに比べてウチのタカトは同じ名前なのに・・・。

比べても名前以外は共通点が見付かりませんでした・・・。(悲)

4月5(木)
今日はいよいよ最終日です。

朝早くから良い波でサーフィンをしよう!と気合を入れてAM6:00に目覚ましを合わしましたが、起きたのはいつもと同じAM7:00でした・・・。

朝には弱い2人なのでこんなもんです・・・。

今日はまたまた良い天気で、波も少しサイズアップして綺麗に割れているし、こんな日に帰るなんてもったいない感じです。

リュウキはヘソが擦れて痛いのであまりパドルが出来ずに、結局最後まで私がアウトへ出る手伝いをする事になりました。

私がこのトリップでサーフィンをしたのは、初日の腰くらいの波で1本だけで、リュウキが沖に出る事が出来ないと分かってからはサポート役になってしまいました。



でも種子島ののんびりサーフィンに慣れてしまっている私は、クタの競い合って乗るサーフィンは怖くてあまり乗れなかったと思います。

リュウキはトリップ中 順調に1日2ラウンドくらいサーフィンをしていたので、私から見てもかなり成長していて、今日の波では1本の波で3回くらい軽いリッピングを成功させて、本人も凄く喜んでいました。

私が教えられるのも後わずかだと感じましたね・・・。(苦笑)



1時間ほどサーフィンをしてから、ホテルのプールで少し遊びました。

リュウキは基本的には泳げないので、犬掻きで少し進めるくらいです。

「トト!見ててね。」と言って、この写真も浮いているように見えますが、3秒くらいすると溺れそうになって慌てて起き上がります。(笑)

リュウキはスタミナはあると思いますが、センスが良い方ではありませんので、何でも努力をして克服をしていくタイプなんでしょうね。



部屋で着替えていて、また面白い遊びを思い付きました。

リュウキの頭にバスタオルを被せて、ラッシュガードで梱包をしました。(笑)

リュウキは前が見えませんので、あちこちにぶつかりながら「我・々・は・宇・宙・人・だ!」とつぶやいていましたが、ホテルのスタッフにクスクス笑われて、日本人の格を下げてしまったかもしれません。(笑)



昼からはウーちゃんが遊びに来て、バイクで一緒に出掛けました。



昼食はピザハットに食べに来ましたが、今まで見た事もないようなピザにリュウキも興奮気味でした。

やっとルピーと円の換算も出来るようになって、コレは25,000Rpだから300円くらいか!フ〜ン!などと感心していました。



食後はビリヤードをしに行きました。

リュウキはビリヤードは初めてで、ウーちゃんに指導されていました。



リュウキの順番が来ていざ打ってみると、この直後の写真を見ても分かるように、白球がインチョロの方向へ飛んでいきました。(笑)

ビリヤードはそんな簡単なものではないと分かったと思います。

でもしっかり私にはダメ出しをしてくれました・・・。



10年ぶりに再会できたウーちゃんともお別れです。

また来年も会えたらいいね!と言ってお別れをしました。

一生懸命仕事をして、また来年も来れるように頑張ろう!



ホテルのレストランのお姉さんたちです。

惚れやすいリュウキは、よく声を掛けてくれる左側のお姉さんが好きになったみたいで、
リュウキ「僕が今好きなのは10人かな?アヤカさん(小学校)でしょ、アユミさん(小学校)でしょ、アナ(映画のヒロイン)でしょ、・・・・・サユリ姉ちゃん(このトリップで会った)でしょ、チナツ姉ちゃん(このトリップで会った)でしょ、バリのレストランのお姉さん(左側)でしょ。」

「お前!大事なサッコちゃん(種子島によく来る)を忘れてんぞ!」

リュウキ「あっ!本当だ。じゃぁ11人だ!」

「しっかし多いな!しかもよく覚えてんな。」

と言って笑っていました。



最後にようやく天井にへばり付いていたヤモリを、バスタオルで叩いて落として捕まえる事が出来ました!

リュウキも満足そうでした。

今度来た時はあのでっかいビックボスを捕まえたいと思います。



空港までニコちゃんに送ってもらってお別れをしました。

ニコちゃんはエアポートリーフまでの船の送迎や、サーフガイドをしている日本語の通じる方で、とても優しいのでバリにトリップに行かれる方は是非連絡を取ってみて下さいね!

ニコちゃん現地携帯
081-2394-7374

日本からNTTを使って掛ける場合
0033-010-62-81-2394-7374

ユタカさんの友達と言えば分かると思います。



リュウキはまだバリに居たいと言っていましたが、普段の生活があるから旅行が特別で楽しいものになるんだよ!と教えて、また来れるように頑張ろうと思いました。

お土産をいっぱい買って大きく膨らんだリュックを背負って、来た時よりも少し成長したように見えました。

4月6(金)
バリをPM10:05に飛び立った飛行機は、5時間ほど飛んで現地時間のAM5:25にグアムに到着しました。

経由便は乗換えがあるので本当に面倒です・・・。

リュウキは2席使ってゆっくり寝ていましたが、私はほとんど寝れませんでした・・・。



名古屋行きの飛行機は、グアムをAM7:50に飛び立ちました。



機内での朝食はパンケーキとフルーツでした。

私はほとんど寝ていないので食欲がなく、ジュースだけもらいました。



約3時間半の飛行で名古屋空港にAM10:30に無事到着しました!

あ〜疲れた・・・。

名古屋空港ではお世話になっているウェットメーカーの、Evithai 5の山田さんと大石さんにお会いしました。

色んな話をしてあっという間に2時間くらい経ってしまいました。

これからも良いウェットを提供して下さいね!



日本は予想以上に寒く、短パンの私たちは明らかに場違いでした。

私は友達の結婚式があるので、このまま実家に少しの間いますが、リュウキは明日一人で種子島まで飛行機で帰って月曜日から学校です。

楽しかったトリップも終わりましたが、怪我も病気もなく無事帰って来れて良かったです。

トリップ期間中は皆さんに色々ご迷惑をお掛けしましたが、またこれからもどうぞよろしくお願いします!
カウンター オンラインカウンター
Copyright (C) 2001 みんなのSURFSHOP. All Rights Reserved.