サーフボード、ウェットスーツ、サーフスケートなどサーフィン用品の激安通販店です。新商品が随時入荷しています!
サーフボード、サーフスケート、ウェットスーツなどサーフィン用品の激安通販店です。
サーフボード、サーフスケート、ウェットスーツなどサーフィン用品の激安通販店です。 サーフボードやウェットスーツなど、サーフィン用品の激安通販 【みんなのSURFSHOP】 サーフボードやウェットスーツはここで揃います!|サーフィン用品の通販サイト サーフボードやウェットスーツなど、サーフィン用品の激安通販 【みんなのSURFSHOP】 サーフボード、サーフスケート、ウェットスーツなどサーフィン用品の激安通販店です。
サーフボード、サーフスケート、ウェットスーツなどサーフィン用品の激安通販店です。
サーフボード、サーフスケート、ウェットスーツなどサーフィン用品の激安通販店です。 サーフボードやウェットスーツなど、サーフィン用品の激安通販 【みんなのSURFSHOP】 自己紹介 独り言 安さの秘密 利益還元 インチ・センチ
サーフボード、サーフスケート、ウェットスーツなどサーフィン用品の激安通販店です。
商品一覧 みんなの語り場 みんなのブログ ”種”日記 種子島情報 ピークオイル リンク 会社概要
お問い合わせ
きままなメルマガ
苗字     名前

E-MAIL

初めての登録
登録アドレスの変更
ご注文
サーフボードオーダー
キッズボード
ビギナーボード
ショートボード
ファンボード
ロングボード
FIREWIRE
サーフテック
S-CORE
サーフボード在庫
国内ストックボード
海外ストックボード
セールボード
ウェットスーツ
INTINIAN ウェットスーツ
インナーウェア
サーフブーツ
サーフグローブ
スケートボード
CARVER
GRAVITY
CARVE STIK
LONG STIK
CARVE BOARD
SEISMIC
サーフ用品
各種サーフ用品
ボードケース
デッキパッド
リーシュコード
各種フィン類
サーフグッズ
ステッカー
日焼け止め(VERTRA)
激安コーナー
激安コーナー
その他
マイボード
今日の入荷ボード
お客様の声
キャンペーン
各種キャンペーン
お買い物について
お支払い方法
送料
配達方法
返品
会社概要
携帯サイト
携帯サイトへGO!
携帯サイト QRコード
人気商品ランキング
1. アルメリック
2. CHILLI
3. SMS
4. GRAVITY
5. INTINIANウェットスーツ
みんなの語り場
みんなのBlog
種日記
種子島情報
種子島産 安納芋 マタハリマーケット
WAVE INFO
波予想
このページを見れば全てが分かる!
ツイート&いいね!
種日記

     
HOME > 種日記 > 2010年3月28日〜4月5日 グアムトリップ

このコーナーでは、今日私が”何をしていたか”や”どんな事件に遭遇したか”などを、身勝手に書き綴っていこうと思います。
毎日書けるかどうか分かりませんが、興味のある人はたまに見てやって下さい。

3月28日(日)
今日はいよいよグアム旅行に行く日です。

小梅ちゃんは申し訳ないけど動物病院に預ける事にしました。

寂しそうに鳴いていてお別れは悲しかったですね。

少しの間寂しいけど我慢して待っててね。



少し霧も出ていて飛行機が心配だったけど、無事種子島からは飛び立つ事が出来ました。



鹿児島空港で待ち時間が長いので、まずはお昼ご飯を食べて腹ごしらえです。



3人ともこれからの旅行にワクワクです。



今回は鹿児島空港で4時間ほど待ち時間があるので、初めてラウンジというものを利用しました。

仕事で使用しているクレジットカードを所有していたら、無料でラウンジを利用できます。

ジュース飲み放題なので、子供たちはこれでもか!って言うくらいガブガブ飲んでいました。



やっとセントレア空港まで来て、私の両親と合流しました。

後はグアム行きの飛行機に乗るだけです。



セントレア空港の中は面白い空間があります。

なんだかここは江戸時代みたい。



PM 20:45にグアム行きの飛行機が飛び立ちました。

さっきお腹一杯ご飯を食べたばっかりなのに、なんとまた機内でも軽食が出ました。

残すともったいないので無理やり詰め込んだ感じです。



タカトは意外と平気でホットドックにかぶりついていました。



現地時間のAM 2:00頃にようやくホテルに到着しました。

初グアムは意外と思ったほど暑くなく、逆に夜は涼しいくらいでした。

ここはホテル サンタフェという少し静かな場所にあるホテルです。

明日からのグアムを満喫する為に、まずはグッスリ寝ました。

3月29日(月)
ホテルでは2個のベットをくっ付けて、あと1個エキストラベットを入れてもらって寝ています。

朝起きたらこんな状態でした。

タカトは大好きなリュウキ兄ちゃんに寄り添って、リュウキはたぶん大きな岩に押し潰される夢を見ているでしょうね。(笑)



まずはホテルのレストランで朝ご飯です。

アガニア湾を見渡す静かなビーチに面したホテルで、ビーチサイドのレストランはロケーションは最高でした。

両親も初グアムを満喫してくれていました!



今日はアトランティスの潜水艦ツアーに参加しました。

みんな人生で初の潜水艦に乗るのでテンションは高いです!

タカトも売りもんのタコで、パイレーツ・オブ・カリビアンのデイヴィ・ジョーンズ船長の真似で盛り上がっていました。

そのヤンキーみたいなサングラスは似合わんから止めろ!と何度も言ったのに、3番目の子供は親の言う事を全く聞きません・・・。(困)


さぁ、いよいよ船に乗って沖で待つアトランティス潜水艦に乗船です。

3番目のヤツはまだヤンキーサングラスを外しません・・・。



船が沖合に到着すると、海の中から突然潜水艦が浮上して来ました!

もうワクワクでたまりません!



いよいよ順番に乗船です!



この階段を下りて船内に入ります。



海の色でブルー一色の船内です。

潜水艦の中って感じです。



潜水を開始すると、子供たちは魚を見付けては大きな声で喜んでいました!



60cmくらいあるロウニンアジ群れが悠然と泳いでいました。

少し水の透明度が悪いのが残念です。



この場所の海底は10mくらいで、サンゴ礁が広がっていました。

でも魚影は少なく、ちょっと意外でした。



ロウニンアジは餌付けされているようで、潜水艦を怖がる事無く近寄って来ます。



ミルもサンゴや魚の群れに感動していました。



この透明なアクリル板が潜水艦の窓に使われているそうです。

厚さ10cmほどあるのに、意外と軽く透明度も抜群です。

潜水艦はその後45mくらいまで潜りましたが、その海底には砂しかなく、魚は一匹もいなくて残念でした。



これは潜水艦が浮上する際の泡です。

この光景が一番綺麗で感動的で、船内からは拍手が沸き起こっていました。

結局 泡を見に来たツアーみたいです・・・。



タカトは潜水艦が45mに潜ったあたりから、圧力のせいか「おしっこが漏れる!」と言い出して、必死に耐えています。(笑)

その弟のピンチの横で、リュウキは鼻クソをほじって余裕です。



せっかくの記念撮影も、タカトはおしっこが漏れそうで変な顔になってしまいました。(笑)



もう潜水艦に乗る事は無いと思うので、コクピットで船長さんと一緒に記念撮影です。

タカトはこの時もチンチンを押さえて、必死に尿を我慢しています。(笑)



潜水艦から船に乗り換えて、ようやくタカトもおしっこに行く事が出来ました。

間に合って良かった!



船には屋上デッキがあって、見晴らしも最高で気持ちイイです!



帰りの船内でお姉さんが子供たちに、バルーンアートでプードルや剣を作ってくれました。

タカトは潜水艦よりもこれに大喜びで、またヤンキーサングラスをかけて調子に乗っていました。

でも帰りのツアーバスを降りた瞬間コケて、ホテルの目の前で大好きな剣は割れて大泣きでした。(笑)

もちろんその後リュウキの剣をあげて機嫌は良くなりました。

お兄ちゃんは辛いね・・・。



ホテルに帰ってからは無駄な時間は過ごせません。

私と子供たちは早速ホテルのプールで遊びました。

ビーチの横がすぐプールになっていて、ロケーションは最高です!

嫁はんは溜まった洗濯物をコインランドリーで洗っていました。

海外でも嫁はんはゆっくりできませんね・・・。(感謝)



プールで遊んでいて、タカトは言ってはならない一言を言ってしまいました!

「さっきの潜水艦よりもプールの方が面白いね!」

この一言で私のグアムツアーを完全否定された感じです・・・。(悲)



プールはリュウキでギリギリ背が足りるくらいの深さで、最初はタカトも怖がっていましたが、大好きなリュウキが「ターボー大丈夫だからおいで!」と言うと、深い所にも飛び込めるようになりました。

天気も良いしプール最高!



夕日が沈むと空は紫色になって、旅行パンフレットに出てくるような写真が撮れました。

本当に綺麗な景色です。

しかもこの周辺は静かなのでゆっくり過ごせます。



晩ご飯はホテルのビーチサイドレストランで食べました。

両親もグアムを満喫して楽しんでいました。



生演奏もありで雰囲気は最高です!



私はブラックペッパーステーキを注文しました。

ボリューム満点で美味しいです!



タカトはハンバーガーにかぶりついていますが、日本のマックを想像していたので、あまりの大きさにビックリです。

子供3人で2品で十分なボリュームです。

3月30日(火)
今日は朝から両親とは別行動です。

両親はグアム一周ツアーに参加して、私たちはキッズ セスナ操縦体験ツアーに参加しました。

お天気も快晴で最高の遊覧飛行日和です!



セスナ機のコックピットです。

こんなややこしい機械が並んでいるのに、タカトとリュウキがセスナ機を操縦します。

大丈夫かな?



まずはタカトがセスナ機に乗り込んでヤル気満々です。

無線機を付けると一応パイロットっぽく見えます。(笑)



離陸から着陸まで全ての操縦をタカトが行いますので少し心配でしたが、横でベテランパイロットの青木さんがしっかりサポートしてくれますので、スムーズに飛び立ちました。



後部座席にはリュウキと私が乗っています。

安定した飛行で遊覧飛行を楽しみました。



グアムは島の周囲をサンゴ礁に囲まれていますので、とにかく上空からの眺めが最高に綺麗です。



グアムと言えば有名な恋人岬です。

上空から見ると恋人岬の絶壁具合が良く分かります。

絶壁の高さは123mもあるそうです。

ちょうどツアーバスが止まっていたので、「ジィジたちいるかな?」と話していました。



その時のジィジたちの写真がこちら。

凄い所に展望台があるんですね。



タカトの安定した飛行は続きます。

旋回も上手に出来ていました。

意外とセスナ機の操縦は簡単なのかな?



入江から船が出港していました。

グアムのすぐ近くには世界一深いマリアナ海溝があるそうです。



タカトもようやくこっちを向いてくれましたが、少し緊張気味の表情です。

なにより気になったのは、無線機の耳当てがほっぺたに当たっているような・・・。(笑)



これは上空からしか見る事が出来ない、アメリカ海軍の基地だそうです。

この日は大きな戦艦2隻と、潜水艦が停泊していました。



このサンゴ礁が一部深くなっているような溝も自然にできたそうです。



そろそろ前方に飛行場が見えて来ました。

実はこの飛行場はセスナ機専用の小さな滑走路ではなく、私たちが日本からジェット機で降りてきたグアム国際空港なんです!

そんな空港でセスナ機の操縦体験が出来るなんて凄い思い出になりますね。



タカトの着陸はスムーズで無事空港に降りました。

約20分のフライトでしたが、景色も綺麗だし凄く楽しかったです!



パイロットの青木美和さんは以前はジャンボジェット機の操縦をしていた方で、優しいし凄くカッコよく見えました。

タカトは「運転が上手だったよ!」と褒められて、満面の笑顔でした。



今度はリュウキが操縦する番です。

どんなフライトになるか楽しみですね。



リュウキはさっき後部座席でタカトの操縦を見ていたので、少し慣れた感じで離陸しました。



今回はミルが後部座席に乗って遊覧飛行を楽しんでいます。

でも小さな飛行機でちょっと怖いのか、窓にしがみ付くようにして外の景色を見ていました。



今回はコースを変えて街の方ではなく、ジャングルの方に飛行しました。

上空から見るとこんな湖が見付かりました。

天気も良いし最高に気持ちがイイです!



リュウキは美人教官の横で楽しんで操縦しています。



上空から見たタロフォフォの滝です。

3段の滝があり、この近くには元日本兵の横井 庄一さんが28年間潜伏生活をしていた場所があります。

今回の遊覧飛行で上空から色んな観光名所を見れて得した気分です。

ジィジたちはここにも行ったのかな?



その時のジィジたちの写真がこちら。

下で見ると意外とショボイ・・・。



鳥になれたらこんな視線なのかな?

空に飛んでたら嫌な事を何もかも忘れられそうです。



着陸のコースを教えてもらっています。

少し横から風が吹いているので、機首を少し曲げながら滑走路に向かって行きます。



タカトの時よりも着陸の衝撃が大きかったですが、無事着陸しました。

あ〜楽しかった!



パイロットの青木美和さんと記念撮影です。



本当に楽しい操縦体験ありがとうございました!

タカトが下を向いているのは、「もう一回乗りたい!」とグズグズ言い出したからです。

そんな何回も乗ってたら破産するわ!



今回のフライトは正式なフライト時間に加算されるので、2人はあと39.5時間の実飛行でパイロット免許を取る資格があるそうです。

なんかカッコええなぁ!

パイロット免許は17歳から取れるそうで、リュウキは「種子島のプロペラ機のパイロットになろうかな?」なんて、大きいのか小さいのか分からんような夢を描いていました。

男なら「ジャンボジェットのパイロットになりたい!」とか言って欲しかったです。



グアムの街並みって感じの写真ですね!

グアムに来て驚いたのが、歩行者用の信号が変わるのが早い事!

青(実際には白)になったと思って少し歩いたら、もう残り10秒!みたいな表示に変わって走ります。

お年寄りにはキツイ街です。



アンダーウォーターワールドのお土産屋さんです。

4/1から弟夫婦が来たら、一緒にアンダーウォーターワールドに行く予定です。



お昼ご飯はABCストアのコンビニで買って、店の前の椅子に座って食べていました。

すると人懐っこいスズメが寄って来ました。

子供たちはスズメに餌をやる事に夢中になって、パンをちぎってはスズメにあげていました。

ミルなんかパンツ丸見えでパンをやっていました。(笑)



次はバスに乗ってマイクロネシアモールに行くか?などと話していると、ガンシューティングの看板が目に飛び込んで来ました。

グアムに来たら実銃を撃ってみたいと思っていたので、速攻やらせてもらいました。

リュウキとタカトは撃ちたい!と言っていましたが、私の英語が伝わっていなかったようで、ミルも強制的に撃つ羽目になってしまいました。

子供たちは屈強なスタッフに後ろから押さえ込まれ、スタッフの操り人形のようになって銃を乱射していました。(笑)



私は銃弾を込めるところから1人でやらせてもらいました。

最初に打つ瞬間はドキドキでした!

意外と反動も大きく、映画のように上手く的の中央には当たりませんでした。

22口径、38口径、44マグナム、ガバメント、ライフルと色んな銃を撃ちまくって手が疲れました。

でも実銃よりも火薬量は少ないそうで、実銃での射撃の難しさを知りました。



こういう日本では違法な危険な事をすると、アドレナリンが大放出でワクワクドキドキしますね!

なんか私の趣味に家族を付き合わせた感じです・・・。

このあとガンシューティングのスタッフに、マイクロネシアモールまで送ってもらって助かりました。



マイクロネシアモールに入ってすぐにこのプレデターが展示してあります。



実はこのプレデターは全て自動車やバイクの部品を溶接して作られていて、凄い迫力でした!

お値段は$15,000(約140万円)で販売されていました。

まずは床の補強が必要になりそうです。



横にはエイリアンもいました。

作った人の想像力はすごいな!

さすがアメリカっぽいスケールのデカさです。



出ました!タカトの必殺「疲れた・・・。」口撃!

私たちは無視していましたが、優しいリュウキは口撃
に負けておんぶをしてあげていました。

後ろのヤツの「してやったり!」な顔。



おもちゃ屋さんに入ると、すぐにおんぶから降りてトコトコ歩いておもちゃを見て回っていました。(笑)

グアムに来て感じたのは、とにかく物価が高い!

食事も物も日本の1.5倍くらいの感じです。

バリに行くとお金持ちになった感覚になりますが、グアムに来るとちっぽけな男になった感覚になります。(悲)

もちろんおもちゃ屋さんも見ただけで終了〜となりました。



晩ご飯は両親と合流してホテルのレストランで食べました。

両親もグアム一周ツアーを満喫したそうで、お互いに今日あった話をして盛り上がりました。

子供たちが食後にホテルのプールに入りたい!と言うので、一緒に入りました。

ライトアップされたプールは幻想的な空間です。



やっぱり夜のプールは水から上がると少し寒かったです。

子供たちは飽きもせず、ずっと泳いでいました。

3月31日(水)
今日は朝から捕まえていたヤモリを逃がしてやりました。

昨日の晩に電灯の下で2匹捕まえて、ペットボトルに入れて飼っていましたが、嫁はんが「早く逃がして!」とウルサイので仕方なく逃がしました。

壁にもペタッと貼り付けるし、こんなに可愛いヤツなのにねぇ。



今日はココス島ツアーに参加しました。

目の前に見える平べったい島がココス島です。

ココス島はグアムの南に浮かぶ周囲4.4kmの小さな島で、島内ではマリンスポーツや様々な遊びが満喫できるプライベートアイランドになっています。



島には船で上陸をしますが、どんな綺麗な島なのかワクワクです!



船に乗って10分ほどしたらココス島に到着しました!

さぁ何して遊ぼかな?

ココス島では色々あるアクティビティを、自分たちで選んで予約をして楽しみます。



リュウキとタカトは鳥小屋のオウムに夢中です。



両親は初ダイビングと初パラセーリングを楽しむ事にしたようです。

私たちはサンドバギーに乗って島内散策ツアーに参加しました。

でもこのサンドバギーがボロボロ・・・。

エンジンもすぐに止まるし大丈夫かな?



先頭は嫁はんとミルチームで、次にリュウキだけ、最後は私とタカトチームです。

後ろからリュウキを追い上げてレースをしていましたが、カーブでリュウキが曲がり切れずにジャングルに突っ込んで行きました。(驚)

駆け付けるとリュウキはゲラゲラ笑いながら茂みの中から出て来ましたが、どうもバギーがボロくてハンドルを急に曲げるとロックするそうです。

恐ろしいサンドバギーです・・・。



途中で止まって星砂の採取をしました。

星砂って砂ではなく、なんか生き物の殻なんだってね。

不思議な形だねぇ。



嫁はんのサンドバギーはアクセルを緩めるとエンストするようで、乗りにくいと言うので交代しました。

リュウキのバギーは前輪が取れてしまいそうな角度になっていますね。(笑)

どうりで曲がれない訳だ。



少し走ると私のバギーもエンストしてしまい、先導車も行ってしまったので、仕方なく自分でエンジンを掛けようと思いました。

お父さんの威厳を見せ付けようと、カッコよくエンジンのロープを勢いよく引っ張ると、プチッ!とロープが切れてしまいました!(驚)

これにはみんな大爆笑で、タカトには「あ〜ぁ、壊しちゃったね。」と言われてしまいました。

俺がダメ親父なんじゃなくて、ボロいバギーが悪いんだよ!



結局壊れた(壊した?)バギーは先導車に牽引してもらって、男チームは3人で1台のバギーにぎゅうぎゅう詰めで乗る羽目になりました・・・。



嫁はんとミルチームはトラブルもなく無事ゴールして楽しかったです!



次は両親も合流してボードに乗って沖まで出て、シュノーケリングをしました。



みんな海には慣れっこなので、勢いよく飛び込んで行きました。



海の中は期待ほどの透明度は無く、種子島も同じくらいの感じでした。

海に入る前にソーセージを渡され、それを水中で小さくしてバラ撒くといっぱい魚が寄って来ました!

今度 種子島に帰ったら同じようにして魚を寄せておいて、銛で突いてやろうと考えてしまいました。(悪)



こんな大きなヤシの実がそこらじゅうに落ちています。

頭に当たったら大怪我しそうです・・・。



やっぱりどこに来ても子供たちはプールが一番楽しいみたいです。

子供たちのマイブームはバク宙らしく、3人で交代ずつ私が放り投げてやりました。

タカトはそのまま放っておくと溺れてしまうので、投げたら助けに行かないといけません。

面倒くさいヤツ・・・。



バク宙は体の柔らかいミルが一番綺麗に回っていました。

それを見て私の後ろにしがみ付いているタカトが、「今のミル姉ちゃんのバク宙と、ターボーのバク宙どっちが上手い?」と聞いて来ます。

正直に「ミルの方が上手いかな。」と言うと、後ろから首をギュ〜っと絞めてきます・・・。(困)

仕方なく「ターボーの方が上手いよ・・・。」と言ってやると、ニヤッと笑っています。(笑)



みんなどこにいるでしょ〜か?



このハンモックで昼寝をしたら最高に気持ち良かったです!

帰りの船が出港するPM 15:00くらいまではゆっくり過ごしました。



みんなで一斉に飛びましたが、人間って意外と高く飛べるんですね!



PM 16:00くらいにホテルに帰って来ましたが、またここでも子供たちはプールに入ります。

ほんまに元気やな。



子供たちは飛んだり泳いだり、疲れ知らずでグアムを満喫していました。



このホテル サンタフェは夕日が沈む海に面していて、プールもビーチサイドなので、夕方になって逆光になると綺麗な影写真が撮れました。



タカトの脇光線〜!



ミルの島越えジャ〜ンプ!



リュウキの空中浮遊〜!



晩ご飯はいつものビーチサイドレストランで食べました。

雰囲気最高で、ゆ〜っくりした時間が流れています。



タカトは「ご飯まだ来ない?」ばっかり聞くので、お仕置きです!

グアムは日本と違っての〜んびりなので、料理が出てくるのも時間が掛ります。



今日はこのホテルで最後の晩ご飯です。

明日は弟夫婦が来るので、タモン地区の街中にあるロイヤル・オーキッドホテルに移動して合流します。

子供たちもいとこに会えるのを楽しみにしています。

4月1日(木)
今日は朝から移動です。

4日間お世話になったホテル サンタフェを出て、タモン街のロイヤル・オーキッド ホテルに移動します。

部屋は最高とまでは言えませんが、のんびりできて楽しかったです!



ちょっと今日は天気がイマイチですが、雨が降る前に移動したいです。

サンタフェさんお世話になりました!



曇っていたのは朝方だけで、昼くらいには晴れてきて良かったです。

移動は赤いシャトルバスに乗って、次のホテルに向かいます。

窓も無いオープンなバスで乗ってて気持ちが良いです!



バスに慣れてないのでホテルに近い駅を通り越して、かなり歩いてようやくロイヤル・オーキッド ホテルに到着しました。

暑いし疲れた・・・。

このホテルは広いし綺麗です!



ベットもダブルベットが3つもあります。

今日からは広々寝れそうです。



なぜか寝室とお風呂の間には窓が付いていて、開けると丸見えです。(恥)

一番向うのベットから、ホップ♪ステップ♪ジャ〜ンプ!でお風呂に飛び込むのかな?

やったら確実に血が出る怪我するな。



部屋が広いからかくれんぼしたら、こんな戸棚の中に3人が入ってた!(驚)

あんたら中国雑技団か?



昼食はホテル内のイタリアレストラン「カプリチョーザ」で食べました。

久々にハンバーガーやステーキ以外の物を食べたので美味しかったです!



夕方には弟夫婦が合流・・・のはずが、出発間際の空港でトラブルがあったようで、奥さんのケイコちゃんと2歳の娘のナツミちゃんは急遽旅行を取り止めました。

聞くと2歳の娘のナツミちゃんが急に「腕が痛い!」と言い出したそうで、大事を取ってケイコちゃんとナツミちゃんは旅行を止めたそうです。

会えなくて残念だけど、子供の事だから心配だよね。

弟のサトシと甥っ子のコウタロウと一緒に夜の街に繰り出します。



サトシは空港で一旦全ての旅行をキャンセルしたため、旅行自体が再予約となり、帰る日が1日早まってしまいました。

そのため明日1日しか遊べませんので、時間を有効に使ってグアムを満喫します。



まずは夜のアンダーウォーターワールドに行きました。

コウタロウも時間がないので、テンションを上げて楽しんでいます!



閉館30分前に入ったので、記念写真も撮りながら早足で見て回ります。



海中トンネルの入り口でカシャ!

あれっ!?主役のサトシどこ行った?



ウミガメが優雅に頭の上を通って行きます。



リュウキの後ろではサメやエイが睡眠中です。

実際の海でも、こんな並んで寝るのかな?



タカトの後ろには巨大なサメが悠然と泳いでいました。

みんなかなり興奮気味で、バラバラにどこかに行ってしまいました・・・。



海中トンネルは青い空間で、凄く幻想的な感じです。



こんな変なヤツが頭上を通過して行きました。

コイツ絶対エイリアンや!

俺のことバカにして笑ってる顔してた・・・。



エスカレーターに乗って上の階に行きます。



上の階にはいろんな魚が水槽に入って展示されていました。

閉館間際なので貸切で見学できて最高でした。



綺麗な熱帯魚がたくさん泳いでいます。



これはふれあい広場。

いろんな海洋生物に実際に触れられます。



タカトは、ゾウリエビ獲ったど〜!



じぃじは、魚獲ったど〜!

色々触った後で注意書きを読んだら、「海洋生物は水中から出さないで下さい!」やって・・・。(汗)

エビさん魚さんゴメンなさい。



お土産屋さんのカメに乗って記念撮影。

短い時間ですが、コウタロウとの思い出をたくさん作って欲しいです。



時間を有効に使って楽しく遊びました。

お腹も空いたし、ホテルに帰って何食べようかな〜?

左端のタカトとコウタロウは同い年ですが、頭一つ分くらいの身長差があるな。

コウタロウ何食ってんねん?

ウチはセノビック飲み始めたから、来年は見とけよ!



いっぱい遊んで、夕食はホテルの中にある韓国焼肉レストランに行きました。

これだけの人数になると場所の確保も困難ですが、このレストランは貸切でラッキーでした。



リュウキやコウタロウは肉に興奮気味で、大人たちは久々の生野菜が美味しかったです。

明日はサトシたちはいきなり最終日なので、何して遊ぶかな?

4月2日(金)
今日は朝からみんなでターザというプールにやって来ました。

ここは子供たちが絶対行きたい!と言っていた場所で、テンションは最高潮です!



子供たちは入ってすぐに見付けた浮輪を持って歩き出しました。

タカトは自分よりも大きな浮輪に悪戦苦闘で、あっちこっちにぶつかりながら歩いていました。



この幼児用滑り台は大人気でした。



スライダーの種類も多く、あまり並ばずにどんどん滑れます。

子供たちも初めて乗るスライダーに大喜びです!



サトシとコウタロウも仲良くスライダーに乗っていました。

コウタロウはかなり行動派で、ちょっと目を離すと1人でどんどん行ってしまうので、海外なだけにこっちが心配になります。



この流れるプールが一番リラックスして楽しめました。



これはボディボードで水流に乗る「フローライダー」です。

サトシは初めてにしては結構上手に乗っていました。

やるねぇ〜!



次はミルの番です。

怖がりながら行った割にはスムーズに乗って、こちら側に上手に戻って来ました。



次は自信満々のサーファーリュウキの番です。

勢いを付けて降りた瞬間、やっぱりこんな結果になってしまいました・・・。

あれ〜って感じで、転げながら向うの方に飛ばされて行きました。(笑)



これはようやく順番待ちが回って来たマスターブラスターというスライダーで、水流で160mの距離を登って行きます。

タカトもクルクル回りながらあっという間に登って行きました。



プールから帰って来てもサトシは時間を無駄には出来ません。

グアム滞在時間はあと僅かなので、ビーチに繰り出します。



コウタロウもとりあえず石でも拾って記念撮影です。

グアムの石を持ち上げているので、凄い思い出になったはずです。(?)



夕方からは予約をしていたサンドキャッスルに「ドリーム」を見に行きました。

サトシとコウタロウにとってはグアムで最後のイベントです。



こんなディナーショーは生まれて初めてなのでメチャメチャ楽しみです!

お皿が並べられて、腹ペコなので料理が待ち遠しいです。



私は牛フィレステーキを注文しました。

なんかグアムに来てから肉ばっかり食ってる。

でも種子島に帰ったら魚か鳥肉メインになるので、今のうちに食っとかないと。



嫁はんはロブスター&白身魚を注文していました。

種子島では普段の買い物もケチ臭いのに、こういう所ではイクねぇ!



キッズメニューはまたハンバーガーです。

子供たちはグアムに来てからハンバーガーばっかり食っています。

そろそろ飽きてきたんとちゃう?

「ドリーム」の内容は中国雑技団とイリュージョンの融合みたいな感じで、あんまり意味は分からんかったけど楽しめました。



いよいよサトシとコウタロウは全てのイベントが終了して、明日の朝一で日本に帰国します。

あっという間のグアム旅行でしたが、一緒にいれて楽しかったな!

最後にホテルの廊下で記念撮影です。

手の数が多いけど、ちゃんと人数分あるか?(怖)



当然「ドリーム」を見て興奮している子供たちは、ホテルの部屋ではこうなります・・・。

中国雑技団を真似てトランポリンの演技が始まりました。

この演技は嫁はんに怒られるまで続きました。

4月3日(土)
今日は朝からイルカ ウォッチングのツアーです。

こんなクルーザーに乗り込んで出港です。



野生の生イルカは初めてなので、ワクワクです。

面白いツアーガイドは、「イルカは見れなくても、ナマコ ウォッチングは100%見れますよ!」やって。(笑)



浅瀬のポイントにやってくると、野生のイルカがいました!

20頭ほどの群れで泳いでいました。

ボートで波を起こしてやると、その波に乗るように楽しそうに泳いでいます。

感激でしたね!



イルカの後は浅瀬でシュノーケリングです。



透明度も高く、たくさんの熱帯魚が泳いでいました。



すぐ目の前をダツの群れが通り過ぎて行きました。



男3人で水中撮影です。

タカト前向いてる?



船の横にはこんなトランポリンもあって、リュウキはピョンピョン飛んでいました。



海から上がると風があって結構寒く、タカトはじぃじに甘えっぱなしです。

タオル巻いてもらって、ジュース飲ましてもらって、王子様と召使いか?



楽しかったイルカウォッチングも終了です。

イルカも見れて最高の思い出になりました!



昼飯はビーチまで歩いて行って食べました。

本当にグアムは景色が綺麗です!



昼食後は早速泳ぎに行きました。



相変わらず王子様は召使いに抱かれながら海水浴を楽しんでいました。

もちろん行く方向は王子様が指図しています。(笑)



海水浴の後は、このロイヤルオーキッドホテルの初プールに行きました。

ほんまに遊びっぱなしです!

なんか小奇麗やけど、前のサンタフェのプールの方が開放感があって良かったです。



泡の風呂ではいつもこんな事が始まります・・・。

2人のチンチンならもっと泡が少なくてもイイやろ?



タカトは泡のヘルメットに大満足です!



晩ご飯はシャトルバスに乗って、マイクロネシアモールに行って食べました。

バスもフリーパスを買って、自由自在に乗れるようになりました。



こんな遊園地みたいな場所もあって、飽きないショッピングモールです。

今日も一日良く遊びました。

4月4日(日)
今日は朝から予定がな〜んもありません。

とりあえずホテルのロビーの写真を撮って、プールにでも入ります。



これからプールから帰って来たアホなタカトのステージが始まりました・・・。(苦笑)

わざわざ右のカーテンに隠れて、

タカト「みんな〜!俺のチンコが見たいか〜?」
タカト「見たい、見たい!」(なぜか女声?)
タカト「仕方ない、見せてやるぜ〜!」
タカト「デン♪デン♪デデン♪」



そんでカーテンから飛び出して来て、窓の外の観客に向かってチンチンを振り回していました・・・。(恥)

これを見たリュウキは喜んでパンツを脱ぎ棄てて、チンコダンスに参加していました・・・。(呆)
(ほんまに6年生になるのか?)

2人のダンスは何度も出場のところから繰り返されていました・・・。



窓の外の観客の皆さん、すみませんでした。(汗)



夕方には嫁はんと両親がセスナクルージングに参加しました。



夕焼けの空を飛びながら見下ろす地上は、すごく綺麗だったようです。



お風呂は毎度の事ながらアワアワです。

今日はじぃじ達の分ももらって来て、強烈な泡風呂になりました!



昨日よりも高さがあるねぇ〜!



もしかしてサンタクロース?



リュウキ一番喜んでない?



晩ご飯はホテルの1階にあるトニーローマで食べました。

毎日すごい人が並んでいるので、今日こそは早めに店に入って席を確保できました。

料理もボリューム満点で美味しかったです!



でも最後に頼んだデザートでやられました。

まさかこんなにボリュームがあるとは・・・。(驚)

お腹一杯でもう動けません!って感じです。



部屋から見る夜景はすごく綺麗でした!

種子島には無い輝きです。

4月5日(月)
今日はいよいよ日本に帰る日です。

長かったグアム旅行ですが、毎日予定があったのであっと言う間でした。

AM 7:00のフライトなので、朝早くから空港で待機しています。



この飛行機に乗って日本に帰ります。

ジャンボジェット機じゃないので、子供たちは残念がっていました。



グアム バイバ〜イ!



夕方のPM 16:30には種子島で小梅に再会できました!

もう小梅は大喜びで、2本脚で立ちながらパンチの連打でした。(痛)

でも数時間で外国から離島に移動できるって、本当に飛行機ってすごい便利ですね!



車の中でも小梅は再会を喜んでベッタリです。

小梅の口臭攻撃に、ちょっとリュウキ逃げ気味です・・・。(笑)

怪我無く楽しく帰って来れて良かった!

次はいつどこに行こうかな?
カウンター オンラインカウンター
Copyright (C) 2001 みんなのSURFSHOP. All Rights Reserved.